カイフクデイサービス

TOP > カイフクデイサービス

カイフクデイサービス 塩尻とは

元気になりたい
行きたいところに行けるようになりたい
自分のことは自分で出来るようになりたい
家族の世話にはなりたくない

誰もが想う「あたりまえ」を実現するためのデイサービスです。

カイフクデイサービスの想い

だれもが想う「あたりまえ」を実現するために

カイフクデイサービスという名前には、
「心も身体も回復できる」「介護の力で幸福を届ける」
という想いが込められています。
ご利用者様の自立支援、介護予防、ご家族様の介護ストレスの軽減に取り組み、
地域の方々の暮らしをサポートいたします。

自立支援介護

学術研究に基づき、利用者様の“自立性の回復”を目的としたケアを実践しています。
健康に生活するための4つのポイントである「水分・栄養・排せつ・運動」の基本ケアに重点を置いて取り組んでいます。

パワーリハビリテーション

専用のリハビリマシンを用いて、低負荷の運動を繰り返す低負荷反復運動です。安全で誰もが楽に実施できるリハビリテーション手法です。
全身の不活動神経筋の再活性化と再教育を図ることで、動作能力の向上を目指します。
パワーリハビリが心臓に与える影響は「入浴」より軽く、運動によるリスクはほとんどないといえます。

筋力強化とは違った低負荷トレーニング

低負荷の軽い運動なので、呼吸・循環器系疾患、脳梗塞片麻痺後遺症など中枢疾患、パーキンソン病など神経疾患、整形疾患の方、廃用症候群などによる低体力の方でも安全に実施することが可能です。

カイフクデイサービスのポイント

1
「歩くこと」を大切に

「歩くこと」を大切に

暮らしのなかで「歩くこと」は必要不可欠です。
プログラムの中に歩行する機会をしっかり取り入れて “歩く” を大切にサポートします。

2
パワーリハビリテーショ

パワー
リハビリテーション

専用のトレーニングマシンを用いた無理のない低負荷反復運動です。
自ら行動する前向きなココロと動きやすいカラダへの回復をサポートします。

3
通いたくなる空間

通いたくなる空間

カフェのような立ち寄りたくなる落ち着いた居心地の良い施設です。
内装には県産材の良質なスギをふんだんに使用しており、木の温もりと香りがリラックス効果を生み出します。

STAFF

  • 吉村 敏康

    代表吉村 敏康(よしむら としやす)

    諏訪中央病院において21年間勤務。病院併設の介護老人保健施設で、ケアマネジャーとして、居宅介護支援事業所管理者及び主任介護支援専門員を務める。同病院の名誉院長の鎌田實先生を中心とした街づくり活動や地域医療の推進に携わる。また、令和元年9月まで、諏訪湖畔病院にてケアマネジャーとして勤務。在職中に国際医療福祉大学大学院へ入学。パワーリハビリの第一人者である、竹内孝仁教授(日本自立支援介護・パワーリハ学会代表理事)に師事し、修士号取得。現在博士課程に在籍。